読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家族のこころ

統合失調症の夫、母娘の闘い、子育て論。精神世界について得た学びや知識を共有したいです。

子どもが1歳ごろに離れる夫婦が多いのはなぜか?

仕事しなくちゃいけないから、子どもを母にみてもらうために 実家に帰って来ている。 子どもができてから、夫と一緒にいる時間がずいぶん減った。 それまでは、無職で家にいる夫と1日中毎日一緒にいたのに 出産前後から始まってこの1年、私は実家にいる時間…

結婚に自己犠牲は必要ない

離れている夫と10日ぶりくらいに電話で話した。 夫は電話だとケンカになるからと嫌がっていたけれど、仕事の話でテキストだと 時間がかかるからしゃべって手っ取り早く終わらせようと思って 電話をかけた。 案の定、すぐにケンカになった。 夫は基本いじけて…

夫婦仲が悪くなると失うもの

産後クライシスで、急激に夫婦仲が悪くなったために、この1年で私はいろいろなものを失った。 ・お気に入りで何年も着ていた服数枚(夫に捨てられた) ・娘が気に入ってよく遊んでいたおもちゃ・絵本少し(これも捨てられた) ・出産前はまめにくれていた夫…

夫が稼ぐことを期待しない夫婦のあり方

先日、すごく当たると噂の手相占いの方に会ってきた。 手相と言いながら、てのひらは一応自分のひざの上にのせて 見せているのだけど、占い師の方は近づいて手をじーっとみることは なく、なんとなく掌を眺めつつ、透視している感じで つまり手相などみなく…

男性は自分の価値を認められないと扱いにくい人間になる

産後クライシスにはまり、夫婦の絆が試されている今、投げやりな気持ちに なることもあるけれど、それでもやっぱり離婚は避けたい、何とかできる はずだという気持ちから、こんな本にたどり着いた。 離婚しないという選択――新・良妻賢母のすすめ実践編 poste…

別居、離婚よりも夫婦喧嘩している方がずっとストレスが少ないという事実

夫と行った精神科の待合室の壁に貼ってあった、 「人生におけるショック・ストレス度ランキング」 1位 配偶者の死亡 2位 離婚 3位 夫婦別居 4位 投獄 5位 近親者の死亡 6位 重傷、病気になる 7位 結婚 8位 リストラ 9位 夫婦間の調停 10位 定年退…

再発騒ぎと産後鬱

大声で罵倒しあったりモノを投げたり破壊したりの激しい夫婦喧嘩が続き、私はパニックになって喧嘩の最中に夫の両親に電話した。 自分の親に電話すると夫がさらにキレるので、夫の親に電話した。 電話に出た義父に 「もう離婚したいんです。(息子)さんとど…

結婚で幸せになれるなんて思うなよ

最近余裕がなくてテレビをみることさえ忘れていた。 でも、このところ怒りすぎて身心が疲弊して落ち込んでいるので お笑いでもみてちょっとはぼーっとしよう、と思いテレビをみた。 夫婦がテーマのさんまさんの番組をみた。 さんまさんが、ぺこにプロポーズ…

断捨離しようと旦那にしつこく言っていたら私の物を勝手に捨てられた話

時間が足りなくて頭がいっぱいで余裕がなくてイライラして しんどいから、まずはモノを減らしたら余裕が生まれるのではないかと 断捨離したくてしかたなかった。 私だけやっても夫がモノを減らさない限りは家の中はすっきりしないので 夫にも断捨離の効果や…

病人の生き方を肯定する

夫は思想家の内田樹先生を尊敬していて、ご著書は全部持っているのだが、 私との結婚生活がこじれて一時的な別居状態になり、1人フラフラさまよっていた時に 立ち寄った本屋で偶然目に留まったのがこちらの本↓だったと。 困難な結婚 このタイミングで目に留…

『離婚しないという選択』の芙蓉さんのカウンセリング

離婚しないという選択 こちらの本の著者、芙蓉さんは夫婦関係改善のカウンセリングをされている。 芙蓉さんは夫の暴言暴力の果てに5年半別居、別居中に 新・良妻賢母のすすめ―愛としあわせを約束する26章 を読んでこの通りにした結果、同居を再開して旦那さ…

子どもを持つと夫婦に何が起こるかー夫に子育てのパートナーになってもらうためにー

夫がアスペルガーと思ったときに妻が読む本 こんなタイトルの本を買って置いていたので、夫に見つかって 怒られた。 「俺のこと何かの障害があるって思いたいんだね!」 と・・・。 統合失調ではない、と能力者の方たちに言われて私も 少し時間はかかったも…

神が命じた男女の役割分担

夫と離れたとき、パニックになっていたので荷物の整理がきちんとできず、 いろんなパスワードなども記入してある大事な手帳を夫のスーツケースに 忘れてきてしまった。 その手帳に、私が今年の年初めの頃に、確か サレンダード・ワイフ 賢い女は男を立てる (…

精神疾患の人と結婚するリスク

夫が私に結婚を申し込んできた時、統合失調症と診断されてすでに 7年経っていた。 当時リスパダールを1日に3度服用している状態だった。 彼は当時30歳だったけれど、もちろん仕事はしていなかった。 幻聴も、妄想も、あった。 それなのに私は交際わずか2…

男女の違いを勉強すれば夫婦喧嘩がなくなる?!

男と女は脳の構造が違うから、感じ方も考え方も違うんだと いうことを、私が初めて知ったのは29歳頃。 当時の年上の彼氏がそういう研究にも熱心な人で、本をプレゼント してくれたのがきっかけだった。 本当に好きな人と世界でいちばん幸せになる! (PHP文庫)…

過干渉家族が新米ママを追い詰める

産後1年、ホルモンバランスが大きく変化し、ふくらんでいた子宮、 めいいっぱい開いていた骨盤が元に戻ろうと体も変化し、そんな中で 初めての育児に24時間休む暇もなくなり、小さな小さなか弱い命を守るために 常に緊張状態にある、そんな状態にある新米マ…

すぐ実家に帰る嫁はダメ嫁

夫の年収を2倍にする奇跡のほめ言葉 posted with ヨメレバ 鈴木 あけみ 徳間書店 2011-03-17 Amazon Kindle こちらの本、お金目当てみたいだけど、実際には夫婦円満の秘訣の本だ。 夫婦円満になる為にはお金問題をクリアにすることは欠かせないことだし、 …

子育て中の母親が最優先にすべきことはやはり子育てなのか?

最近は女性の活躍の場が増えた。 起業するチャンスも多いし、ネットビジネスなら小さな子どもがいても在宅でできる。 自宅サロンや、プロブロガー、ハンドメイド作家などなど・・・・ 女性がお金を稼ぐことが容易になってきたと言えるだろう。 私も、子供が…

神様は偶然会ったかのような他人を使って必要なメッセージを伝えてくださるというお話

夫と大げんかしている最中は、頭も胃も右半身も痛かったが、夫と離れた瞬間に頭痛と胃痛はすっかり消えていた。 しかし右の肩回りの痛みだけは消えなかったので、実家に戻ってすぐマッサージに行った。 ネットでたまたま見つけた、市内のボディサロン。 妊婦…

眠れない夫・眠りたい妻

精神障害と不眠はセットだが、夫も統合失調症と診断された時から睡眠薬を処方され、もう10年睡眠薬なしには眠れない体になっている。 夫はよほど肉体的に疲れている時以外はなかなか長時間眠り続けることができないため、私と同じ時間に寝た場合、ほぼ決まっ…

RASの効果で本来の自分にやっと戻った!

9月23日にRASという体に潜在意識の余計な”信じ込み”を聞いて、解放するという セッションを受けたのだが、信じ込みがなくなったことを脳が統合するまでに私の場合3週間かかると言われて(私の体がそう言った)その統合完了日が10月14日だった。 体は何でも…

健やかなる時も病める時も、共にいることを誓いますか?

タイトルは、結婚式で誓う言葉です。 結婚式を挙げている時は、ほとんどの人はこの言葉の重みを考えることもないままに、「はい、誓います」と言うでしょう。 さて、本当に伴侶が病んでしまった時、共にいることはものすごく辛いことです。 しかし体の病気の…

偉人と統合失調症

NHKの土曜ドラマ「夏目漱石の妻」を見ています。 NHKの土曜ドラマは実におもしろい。 第二話は、イギリスから戻った夏目が幻聴、耳鳴り、頭痛、被害妄想という症状が出て、家族が翻弄されるお話でしたが、これはまさに統合失調症ですね。 「近所の者が…

新米ママを追い詰めないために家族ができること

夫には出て行ってもらった。 もう限界だった。 抑えきれない怒りが体の奥底から湧き上がって止められなかった。 逃げ出したいほど苦しいのに、赤ちゃんがいるから逃げられない。 乳児とママはセットだから、私は逃げたくても逃げられないんだから あなたが出…

【産後クライシス】子どもが生まれてから急激に夫婦仲が悪くなる6つの理由

子どもが生まれてから2年以内に離婚する人が3割と最も多いという現実 産後クライシスという言葉があるように、夫婦にとっての第一の試練は子どもが生まれて2年以内です。 私はこれを今現在身をもって経験中。こんな状態になっているのは自分だけじゃない…

産後クライシス真っ只中

我が家は現在産後クライシスです。 産後クライシスとは・・・ iku-labo.jp 細かく説明する元気もないくらい参ってしまっているので他サイトから拝借致しました。 しんどいなあ。 しんどいなあ。 夫は、分かってくれるかなあ。 これって夫が元気で健康で毎日…

患者家族の心ケア・サイモントン療法玉田まゆ子先生のカウンセリング

サイモントン療法というのが何なのかはよく分からないけれど、小西統合医療内科のHPで玉田まゆ子さんという方がこの療法を行っており、説明を読むと患者様とサポーター(主にご家族)の心のケア、と書いてあったので、まさに私が求めていること!と思い、…

離れる選択

内海先生の睡眠薬の本では、睡眠薬、特にベンゾ系(ロヒプノール、サイレース)はヘロイン、コカインと同レベルの依存性があるから仕事しながら、家族で日常生活を送りながら、薬だけ抜く、なんてことができるほど甘くない。とあった。寝る前に規定量の2mgだけ…

夫婦の役割分担表、時間割を作る

夫が朝起きた瞬間から夜寝る瞬間まで、ずーっと自分の話を私に聞かせてくる。自分の仕事のこと、メルマガのネタ、FBの友達の話、思いついたこと、自分の容姿について、などなど・・・・私が子供に離乳食をあげている時も、洗濯機に洗濯物を入れている時も…

夫に用事を頼む時の言い方

日頃よく、夫に家事を頼む時などになにゆえ1から10まで言わなきゃわかんないんだろう、とイラつくことがよくある。例えば「洗濯物干しておいてくれる?」もし相手が母親や妹なら、その一言だけで完璧にできるのだが相手が夫であればそれでは言葉が足りない。…

夫が統合失調なのに子供を持つ決心をした理由

夫は、私と出会うずっと前から統合失調だった。そのことを付き合ってすぐに聞かされたけど、それでも結婚したかったから、結婚した。統合失調については、何も知らず調べもせず、外で時々会う限りでは病気のような印象は受けなかったから控えめで優しくて、…

ただ普通の日常を。

精神疾患患者が家族にいると、家族はただ普通の日常を送ることが、できなくなってしまう。”普通”を手に入れるのが、実は一番難しいんだよ。と、どこかで聞いたことがある。みんな、”普通”を求めて必死にがんばっている。でも、”普通”って何だろう?母が求め…

ただ夫を信じることの難しさ

夫は、あまりにも世間一般の考え方からかけ離れているのでこの人と一緒にいると、私は何を信じたらいいのか、ほんとに分からなくなる。私の中の常識は、ほとんどが親からの洗脳ではあるけれどおそらく現在の大多数の人の常識とそんなに違わないと思っている…

夫がよく分からないビジネスを始めたいと言う。その時妻は。

最近の夫は、自己投資に余念がない。長年自分でお金を稼いでこなかった夫が、”お金を稼ぐ”ことに本気になってくれたのは喜ばしいことだが何事も極端な彼は、やるからには短期間でドカンと大きく稼ぎたい!らしく、怪しげな情報商材の、「誰でも最短で楽に○○…

夫が在宅ワーカーの場合の問題点とその解消法

最近は、「ノマド」とかいって、場所に囚われない働き方をする人が増えて来た。今やパソコンやタブレット1つで、ネット環境さえあれば世界のどこでも仕事ができる時代。我が家も、「ノマド」という言葉は知らなかったが、自然とそうなっていた。この働き方は…

愛か感謝か

今朝、夫はついにカーテンを開けた!半分だけ。。。でも起きたらリビングに明るい日差しが入っていて、気持ちよかった。ゆうべ寝る前に、夫に愛情と感謝の違いについて話したからかもしれない。夫は、感謝も愛情のうちだと思っているけれど、私は思う。感謝…

メッキ家族

授乳中は、ぼーっとしているので考え事をする。ここ数日、”私の結婚生活ってメッキなんじゃないかな・・・”という思いが何度もやってくる。友達や知り合いには、もちろん夫の病気のことは話してなくて、家で仕事してる。と言っている。海外に住んで、二人と…