家族のこころ

統合失調症の夫、母娘の闘い、子育て論。精神世界について得た学びや知識を共有したいです。

夫婦のこと

新米ママを追い詰めないために家族ができること

夫には出て行ってもらった。 もう限界だった。 抑えきれない怒りが体の奥底から湧き上がって止められなかった。 逃げ出したいほど苦しいのに、赤ちゃんがいるから逃げられない。 乳児とママはセットだから、私は逃げたくても逃げられないんだから あなたが出…

【産後クライシス】子どもが生まれてから急激に夫婦仲が悪くなる6つの理由

子どもが生まれてから2年以内に離婚する人が3割と最も多いという現実 産後クライシスという言葉があるように、夫婦にとっての第一の試練は子どもが生まれて2年以内です。 私はこれを今現在身をもって経験中。こんな状態になっているのは自分だけじゃない…

産後クライシス真っ只中

我が家は現在産後クライシスです。 産後クライシスとは・・・ iku-labo.jp 細かく説明する元気もないくらい参ってしまっているので他サイトから拝借致しました。 しんどいなあ。 しんどいなあ。 夫は、分かってくれるかなあ。 これって夫が元気で健康で毎日…

患者家族の心ケア・サイモントン療法玉田まゆ子先生のカウンセリング

サイモントン療法というのが何なのかはよく分からないけれど、小西統合医療内科のHPで玉田まゆ子さんという方がこの療法を行っており、説明を読むと患者様とサポーター(主にご家族)の心のケア、と書いてあったので、まさに私が求めていること!と思い、…

離れる選択

内海先生の睡眠薬の本では、睡眠薬、特にベンゾ系(ロヒプノール、サイレース)はヘロイン、コカインと同レベルの依存性があるから仕事しながら、家族で日常生活を送りながら、薬だけ抜く、なんてことができるほど甘くない。とあった。寝る前に規定量の2mgだけ…

夫婦の役割分担表、時間割を作る

夫が朝起きた瞬間から夜寝る瞬間まで、ずーっと自分の話を私に聞かせてくる。自分の仕事のこと、メルマガのネタ、FBの友達の話、思いついたこと、自分の容姿について、などなど・・・・私が子供に離乳食をあげている時も、洗濯機に洗濯物を入れている時も…

夫に用事を頼む時の言い方

日頃よく、夫に家事を頼む時などになにゆえ1から10まで言わなきゃわかんないんだろう、とイラつくことがよくある。例えば「洗濯物干しておいてくれる?」もし相手が母親や妹なら、その一言だけで完璧にできるのだが相手が夫であればそれでは言葉が足りない。…

夫が統合失調なのに子供を持つ決心をした理由

夫は、私と出会うずっと前から統合失調だった。そのことを付き合ってすぐに聞かされたけど、それでも結婚したかったから、結婚した。統合失調については、何も知らず調べもせず、外で時々会う限りでは病気のような印象は受けなかったから控えめで優しくて、…

ただ普通の日常を。

精神疾患患者が家族にいると、家族はただ普通の日常を送ることが、できなくなってしまう。”普通”を手に入れるのが、実は一番難しいんだよ。と、どこかで聞いたことがある。みんな、”普通”を求めて必死にがんばっている。でも、”普通”って何だろう?母が求め…

ただ夫を信じることの難しさ

夫は、あまりにも世間一般の考え方からかけ離れているのでこの人と一緒にいると、私は何を信じたらいいのか、ほんとに分からなくなる。私の中の常識は、ほとんどが親からの洗脳ではあるけれどおそらく現在の大多数の人の常識とそんなに違わないと思っている…

夫がよく分からないビジネスを始めたいと言う。その時妻は。

最近の夫は、自己投資に余念がない。長年自分でお金を稼いでこなかった夫が、”お金を稼ぐ”ことに本気になってくれたのは喜ばしいことだが何事も極端な彼は、やるからには短期間でドカンと大きく稼ぎたい!らしく、怪しげな情報商材の、「誰でも最短で楽に○○…

夫が在宅ワーカーの場合の問題点とその解消法

最近は、「ノマド」とかいって、場所に囚われない働き方をする人が増えて来た。今やパソコンやタブレット1つで、ネット環境さえあれば世界のどこでも仕事ができる時代。我が家も、「ノマド」という言葉は知らなかったが、自然とそうなっていた。この働き方は…

愛か感謝か

今朝、夫はついにカーテンを開けた!半分だけ。。。でも起きたらリビングに明るい日差しが入っていて、気持ちよかった。ゆうべ寝る前に、夫に愛情と感謝の違いについて話したからかもしれない。夫は、感謝も愛情のうちだと思っているけれど、私は思う。感謝…

メッキ家族

授乳中は、ぼーっとしているので考え事をする。ここ数日、”私の結婚生活ってメッキなんじゃないかな・・・”という思いが何度もやってくる。友達や知り合いには、もちろん夫の病気のことは話してなくて、家で仕事してる。と言っている。海外に住んで、二人と…