家族のこころ

統合失調症の夫、母娘の闘い、子育て論。精神世界について得た学びや知識を共有したいです。

働くママの葛藤 「お母さんじゃなきゃ、ダメなんだよ」

連続テレビ小説『べっぴんさん』 www.nhk.or.jp 働くママのお話だから、いつも共感しながら見ている。 2週間ほど前の回で、15歳になった娘のさくらちゃんが、ずっと いい子で優等生だったのに、両親不在の家にずっといる淋しさを実は ひそかに堪えていて、…

結婚で幸せになれるなんて思うなよ

最近余裕がなくてテレビをみることさえ忘れていた。 でも、このところ怒りすぎて身心が疲弊して落ち込んでいるので お笑いでもみてちょっとはぼーっとしよう、と思いテレビをみた。 夫婦がテーマのさんまさんの番組をみた。 さんまさんが、ぺこにプロポーズ…

断捨離しようと旦那にしつこく言っていたら私の物を勝手に捨てられた話

時間が足りなくて頭がいっぱいで余裕がなくてイライラして しんどいから、まずはモノを減らしたら余裕が生まれるのではないかと 断捨離したくてしかたなかった。 私だけやっても夫がモノを減らさない限りは家の中はすっきりしないので 夫にも断捨離の効果や…

マインドフルネス 「今・ここ」に意識を集中することで楽になる

私と離れている間、夫は南の島にリトリートに行ったり、フェイスブックの知り合いに会いに行ったり、いろいろしていたようだ。 彼があるインドネシア人に自分の状況を話したら言われたこと。 「チャンプルは墓場作るだけ」 インドネシアには、ナシチャンプル…

病人の生き方を肯定する

夫は思想家の内田樹先生を尊敬していて、ご著書は全部持っているのだが、 私との結婚生活がこじれて一時的な別居状態になり、1人フラフラさまよっていた時に 立ち寄った本屋で偶然目に留まったのがこちらの本↓だったと。 困難な結婚 このタイミングで目に留…

『離婚しないという選択』の芙蓉さんのカウンセリング

離婚しないという選択 こちらの本の著者、芙蓉さんは夫婦関係改善のカウンセリングをされている。 芙蓉さんは夫の暴言暴力の果てに5年半別居、別居中に 新・良妻賢母のすすめ―愛としあわせを約束する26章 を読んでこの通りにした結果、同居を再開して旦那さ…

子どもを持つと夫婦に何が起こるかー夫に子育てのパートナーになってもらうためにー

夫がアスペルガーと思ったときに妻が読む本 こんなタイトルの本を買って置いていたので、夫に見つかって 怒られた。 「俺のこと何かの障害があるって思いたいんだね!」 と・・・。 統合失調ではない、と能力者の方たちに言われて私も 少し時間はかかったも…

子どもと一緒に泣いてしまうとき

まだ言葉でコミュニケーションが取れない0歳、1歳のお子様をお持ちの ママさんたち、本当にお疲れ様です。 赤ちゃんが泣いているとき、なんで泣いているのか分からないこと ありますよね。 いつもはニコニコエンジェルベビーの我が子だけれど、今日のお昼は …

RASセッション 2回目 頑固な親に対する罪悪感

11月22日 いい夫婦の日、にRASの2回目のセッションを受けてきました。 1回目の体験談はこちら↓ 体は何でも知っている~潜在意識の”信じ込み”はカラダに聞け! - 家族のこころ 今回も、夫婦関係のことと母親とのことをクリアにしたい項目として 出したけれ…

神が命じた男女の役割分担

夫と離れたとき、パニックになっていたので荷物の整理がきちんとできず、 いろんなパスワードなども記入してある大事な手帳を夫のスーツケースに 忘れてきてしまった。 その手帳に、私が今年の年初めの頃に、確か サレンダード・ワイフ 賢い女は男を立てる (…

長典男氏のスカイプセッション サイキック(能力者)の苦しみ

夫は能力者の先生方から、 「あなたは精神の病気ではなく、サイキック(能力者)です。」 と言われたわけだけど、サイキックってその能力を自分で コントロールし、自分の役割、使命に気づくまでがすごく 苦しいみたいだ。 今までお会いした能力者の方々、 …

精神疾患の人と結婚するリスク

夫が私に結婚を申し込んできた時、統合失調症と診断されてすでに 7年経っていた。 当時リスパダールを1日に3度服用している状態だった。 彼は当時30歳だったけれど、もちろん仕事はしていなかった。 幻聴も、妄想も、あった。 それなのに私は交際わずか2…

男女の違いを勉強すれば夫婦喧嘩がなくなる?!

男と女は脳の構造が違うから、感じ方も考え方も違うんだと いうことを、私が初めて知ったのは29歳頃。 当時の年上の彼氏がそういう研究にも熱心な人で、本をプレゼント してくれたのがきっかけだった。 本当に好きな人と世界でいちばん幸せになる! (PHP文庫)…

過干渉家族が新米ママを追い詰める

産後1年、ホルモンバランスが大きく変化し、ふくらんでいた子宮、 めいいっぱい開いていた骨盤が元に戻ろうと体も変化し、そんな中で 初めての育児に24時間休む暇もなくなり、小さな小さなか弱い命を守るために 常に緊張状態にある、そんな状態にある新米マ…

すぐ実家に帰る嫁はダメ嫁

夫の年収を2倍にする奇跡のほめ言葉 posted with ヨメレバ 鈴木 あけみ 徳間書店 2011-03-17 Amazon Kindle こちらの本、お金目当てみたいだけど、実際には夫婦円満の秘訣の本だ。 夫婦円満になる為にはお金問題をクリアにすることは欠かせないことだし、 …

子育て中の母親が最優先にすべきことはやはり子育てなのか?

最近は女性の活躍の場が増えた。 起業するチャンスも多いし、ネットビジネスなら小さな子どもがいても在宅でできる。 自宅サロンや、プロブロガー、ハンドメイド作家などなど・・・・ 女性がお金を稼ぐことが容易になってきたと言えるだろう。 私も、子供が…

神様は偶然会ったかのような他人を使って必要なメッセージを伝えてくださるというお話

夫と大げんかしている最中は、頭も胃も右半身も痛かったが、夫と離れた瞬間に頭痛と胃痛はすっかり消えていた。 しかし右の肩回りの痛みだけは消えなかったので、実家に戻ってすぐマッサージに行った。 ネットでたまたま見つけた、市内のボディサロン。 妊婦…

眠れない夫・眠りたい妻

精神障害と不眠はセットだが、夫も統合失調症と診断された時から睡眠薬を処方され、もう10年睡眠薬なしには眠れない体になっている。 夫はよほど肉体的に疲れている時以外はなかなか長時間眠り続けることができないため、私と同じ時間に寝た場合、ほぼ決まっ…

水を知ればこの世の仕組みが分かる

長典男先生からご紹介頂いて、高野山山麓の神秘のお水が出るという温泉宿に行った。 そのお宿の社長さんに時間を取って頂いてお話を聞かせてもらった。 そのお話があまりにも面白くてなるほど~となったので、忘れないうちに要約してシェアしたいと思う。 そ…

長典男氏のスカイプセッション 能力者ってどういうこと?

去年は長先生はまだ遠隔セッションをやっておられなかったので、八ヶ岳まで出向いて対面セッションをやって頂いたのだが、今年はスカイプでできるということで、先週やって頂いた。 www.yatsuha.com ビデオ通話。 やさしいにこやかなお顔でいらっしゃるので…

人は日常的に自分で自分を催眠状態に入れている

無意識さんの力で無敵に生きる ―思い込みを捨て、自由自在の人生を手に入れる方法― posted with ヨメレバ 大嶋信頼 青山ライフ出版 2014-12-17 Amazon Kindle 面白い本を読んだ。 RASで無意識の信じ込みを解放して脳がそれを統合するまでの間にこの本に出会…

お問い合わせページ

お問い合わせはこちらからどうぞ☆

RASの効果で本来の自分にやっと戻った!

9月23日にRASという体に潜在意識の余計な”信じ込み”を聞いて、解放するという セッションを受けたのだが、信じ込みがなくなったことを脳が統合するまでに私の場合3週間かかると言われて(私の体がそう言った)その統合完了日が10月14日だった。 体は何でも…

健やかなる時も病める時も、共にいることを誓いますか?

タイトルは、結婚式で誓う言葉です。 結婚式を挙げている時は、ほとんどの人はこの言葉の重みを考えることもないままに、「はい、誓います」と言うでしょう。 さて、本当に伴侶が病んでしまった時、共にいることはものすごく辛いことです。 しかし体の病気の…

偉人と統合失調症

NHKの土曜ドラマ「夏目漱石の妻」を見ています。 NHKの土曜ドラマは実におもしろい。 第二話は、イギリスから戻った夏目が幻聴、耳鳴り、頭痛、被害妄想という症状が出て、家族が翻弄されるお話でしたが、これはまさに統合失調症ですね。 「近所の者が…

なぜぼっち育児は辛いのか?現代の日本のママたちがこんなにも追い詰められているのには理由があった!

育児中のママさん、本当に毎日お疲れ様です。 子育ての協力、得られてますか?相談できる人、いますか? ぼっち育児は、辛いですよね。 私は産後3ヶ月で見知らぬ国に移住し、家族も知人友人もいない場所での初めての子育てを5ヶ月やり、精神崩壊して今実家に…

新米ママを追い詰めないために家族ができること

夫には出て行ってもらった。 もう限界だった。 抑えきれない怒りが体の奥底から湧き上がって止められなかった。 逃げ出したいほど苦しいのに、赤ちゃんがいるから逃げられない。 乳児とママはセットだから、私は逃げたくても逃げられないんだから あなたが出…

【産後クライシス】子どもが生まれてから急激に夫婦仲が悪くなる6つの理由

子どもが生まれてから2年以内に離婚する人が3割と最も多いという現実 産後クライシスという言葉があるように、夫婦にとっての第一の試練は子どもが生まれて2年以内です。 私はこれを今現在身をもって経験中。こんな状態になっているのは自分だけじゃない…

統合失調症という病気は一体何なのか?夫は統合失調症ではなく、能力者だったのか!

統合失調症の症状の特徴として挙げられるのは、幻覚・幻聴・妄想・認知能力、判断能力、意欲の低下などだ。 私は夫の発症当時を知らないが、夫には確かにこれらの症状がある。 統合失調症の急性期の症状と霊などが憑依した時の状態がよく似ているので、その…

感覚感情は感じ切らないといけない

子どもの心をのびのび育てることを最優先にしたいと考えているので、家族の子どもへの接し方もどうしても気になる。 夫は、人が転んだりぶつけたりした時に、本人が「痛い」としっかり感じる前に間髪いれず「大丈夫!」と言う。「大丈夫?」と聞くのではなく…