家族のこころ

統合失調症の夫、母娘の闘い、子育て論。精神世界について得た学びや知識を共有したいです。

人の悩み相談を受け癒すお仕事の能力者の方々にも見放された夫の言動

やっと、長典男氏に、離婚のことを相談した。

 

やっと、というのは

私は3月の別居以降、おそらく20人くらいのヒーラー、カウンセラー、

占い師、能力者の方々に夫婦のことを相談してきた。

 

だけど長先生には、思うところありなかなか相談する気になれずにいた。

 

長先生には、妊娠中に夫と2人で相談したこともあり、

夫は、統合失調症は病気ではない、あなたが聞いている

幻聴は実際にあることだと言われたのに気を良くして

その後も度々相談していた。

 

別居以降、夫は2度長先生に電話で相談したみたいだ。

 

私は、妊娠中に長先生が夫に

「薬が何かに効いているとは思えない。」

とおっしゃったことがきっかけで子供が生まれてすぐに

夫は本当に断薬に踏み切り、そして精神錯乱状態になり

産後の、私にもっとも余裕がないときに家庭を混乱状態にしたという

経緯があるため、

どこかで長先生があの時期にあんなことを言わなければ、、、

と思うところもあった。

 

20人くらいに相談してみんな同じような回答アドバイスだったけど

夫にファイナルアンサーくれと言われ最終の答えを出すにあたって

最後に長先生にやはり相談してみようと思い立った。

 

私がどうしても知りたかったのは、他の能力者の方達にも同じ質問を

したのだけど

 

子供が生まれてから夫が別人になったように私は感じている。

子供ができる前に私が見ていた夫と、今の夫は

一体どちらが本来なのでしょう?

 

夫の心の弱さや未熟さが原因なのかなとは思うのですが

もしかして霊障とかご先祖の供養が足りないからとかそういうことは

ありえますか?

 

ということだった。

 

長先生のお答えを要約すると

 

どちらも本人でしょう。

 

統合失調症の症状と言われている声や監視されているということに

関しては、これは実際に彼の身に起きたことです。

 

ただ、旦那さんにも言ったけれど実際の監視盗聴というのは

一時的なものであって、もうとっくに終わっているのだけれど

トラウマというかその体験があまりに強烈すぎてなかなか

消えない。

 

今もまだ続いているような”思い込み”に囚われている。

 

その”思い込み”を消す方法も旦那さんにはいつもお伝えしているけれど

なかなか難しいようです。

 

お子さんが生まれてから暴れたりめちゃくちゃなお金の使い方をしたり

というのは、霊障とかではない。

関係のない悪霊が取り憑くなどということはないのですよ。

そもそも悪霊って何なのか、という話になってくるわけです。

 

浮かばれていないご先祖というのはあると思う。

ただご先祖に何かされているのではなくて、ご先祖に守ってもらえていない、

という点で、成仏されていないご先祖がいるのはそうでしょう。

 

一時期監視対象になったというのも、そうなるきっかけがあったわけです。

 

それは、ちょっとこのブログ上で具体的には書けませんが

 

要するに、不健全な心が、原因。

 

つまり、親の愛情不足。

 

親から望む形の愛情をもらえないまま、

間違った育て方をされたまま

青年期を迎えると、色々問題ある言動をやるようになる。

 

そんな中で誰かに”目をつけられる”ということもあるわけです。

 

あなたの旦那さんは、はっきり言って

子供ですよ。

旦那さんの親が赤ちゃんだからね。

 

子供を育てる、まあ無理ですね。

 

働いて自分を養うということについては

できなくはないけど、難しい。

相当時間がかかる。

 

ご本人が気づけば、可能性はあるけど。

 

今のやり方、考えが、違うよね、って気づくかどうか。

 

もしかしたら死ぬまでできないこともある。

 

そして旦那さんとそのご家族は

普段私はこんな言い方はしないんですが・・・

はっきり申し上げて、

 

金の亡者ですよ。

 

だから奥さんが子供が生まれたんだから生計を立てるために

父親としてお金を稼いで欲しいと言ったことも、

離婚に際して親が貸したお金を返してくれとか養育費とか

言ったことも、

 

全部「金目当てか!」となってしまう。

 

何でもかんでもすぐ、「金目当てか!」となってしまう。

 

 

私:

夫は、今のこの現実の生活、私との離婚がどうとかいう相談はしなかったんじゃ

ないでしょうか?

なんかもっと精神世界のような、違うところを見ているような

気がしますが。

 

長先生:

そこまでも見えてないですよ。

被害者だっていう意識(監視とかそういうことの)と

お金だけです。

 

旦那さんは自分に都合のいいことしか言わない。

 

・・・・

 

私は先生には私が離婚を決意するに至った経緯、今までのこと全て

ありのままにお話し、私が今離婚という道に進むのがいいことなのか

ご意見を伺った。

 

先生は、夫がものすごく子供であること、自分のことでいっぱいいっぱいで

子供を育てるなどできない状態であること、親子揃って金の亡者であり

感情のままに暴力的行為に出てそれを反省もしない、

さらに親がどれだけ資産家であろうと、いい歳して親から電話一本で

何百万というお金を入れてもらって、っていうのは本来

違うよね、ということ。

 

そういったことにご本人と、親が ”気づく” かどうか。

 

気づけば、大きく変わる可能性は十分にある。

でも気づくまでにはまだまだ追い詰められてないし、

気づかないまま、ということもある。

 

離婚するのがいいかどうかということについては

モア・ベターですね。

 

もちろんベストではないけど今のまま一緒にいるより、ベター

ということです。

 

そう言っていただいた。

 

そりゃあそうだ。

 

パパママ子供と家族揃って暮らしていくのが

ベストの形なのだから、離婚はベストな選択ではない。

 

だけど、このような状態の夫と一緒に暮らし、

子供を混乱に巻き込むより、離れるのがベター、ということ。

 

温厚な話し方をされる、元僧侶の長先生が

夫のあまりに未熟で妻子の生活と気持ちを無視した言動に

相談の後半には怒りさえも感じておられるような言葉遣いになられていた。

 

先生は、私の話だけを聞いて夫婦仲が壊れたことを推測したのではない。

夫からも相談を受けているし、何より、魂の記憶や”気”を読み取る能力の

ある方なのだから、一方的に私の肩を持つなどということはありえない。

 

夫は、去年秋最初に私が実家に逃げ帰った時に

1人で岐阜の気功の先生に会いに行ったが

この先生も子供ができる前に夫婦で施術を受けたことがある

温厚で、住所を見ただけでその場のエネルギーを感じ取ることのできる

本物の力をお持ちのおばあちゃん先生なのだが

 

この方にも

「あなた迷惑だからもう来ないで!」

と言われたそうだ。

 

この気功の先生も、青森の神様木村藤子さんも、

長典男先生も、皆、神から指名を受けて人を救うために活動されている

本物の力をお持ちの方々は、

 

相談者やその相談者の家族の魂本来のよさ、そして養育環境によって

傷ついたこと、本来の輝きを邪魔しているものが何なのかが

手に取るようにわかるだけに、

 

親身の鑑定やアドバイスを聞かない素直じゃない人を嫌う。

 

こうした方々が言われることは、魂や潜在意識レベルのことなので

聞いたからと言ってすぐに行動に移し、自分を変えていくのは

相当に難しい。

 

一見、素直に聞いているように見える夫が

実は何も心には入っておらず、何人もの能力者の方に

安くないお金を払って相談をして、真実を聞いても

 

結局はその後もずっと自分の過去に囚われたままで

周りのせいにしている。

それも責める相手を間違えているということに

先生方も愛想を尽かしてしまった。

 

岐阜の気功の先生は、2人で行った時も

夫が1人で行った時も

 

「あなた、奥さん大事にしなさいね」

 

と言われた。

 

 

夫の統合失調症の症状も、満たされない養育環境も

夫が人並みに仕事ができないことも、薬なしでは眠れないことも

全部嫁である私には責任のないことなのに、

 

夫は結果として、私を責め、傷つけた。

 

最初にこの先生にお会いした時

私には夫の邪気が三分の一移っていた。

 

私は、自分とは無関係の原因からきている夫の苦しみを 

結婚した縁というだけで、一部背負っていた。

 

だけど夫は、結局、奥さんを大事にできなかった。

 

能力者の方々にも見放された今の夫に

ただの妻である私ができることなど、ない。

 

ご先祖からも守ってもらえていない夫を

守れる人などいないだろう。

 

本人が気づかないのならば。

 

 

www.yatsuha.com