読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家族のこころ

統合失調症の夫、母娘の闘い、子育て論。精神世界について得た学びや知識を共有したいです。

里帰り出産の理想と現実~出産後病院にて~

母とのこと
産後、6日間入院して、夫は毎日会いに来た。

個人病院で個室だったので、入院生活はとても快適で、おいしい食事に
おやつを食べ、毎日かわいい赤ちゃんと接して、私は幸せだった。

「わたしの赤ちゃん」は、どちらかといえば子供嫌いだった私の
想像をはるかに超える可愛さだった。

1日4回、授乳のために新生児室に行き、名前を言って「わたしの赤ちゃん」
が運ばれてくるのが、本当に幸せで、楽しみだった。

途中からは母子同室になり、昼間は個室でスヤスヤ眠る赤ちゃんを見つめ
放題だった。

初めて娘がお乳を吸ってくれた時、幸せホルモンがどぱ~っと出て
自然に、夫へ感謝の気持ちが湧いた。

だからその日の午後、面会に来た夫に

「わたしをママにしてくれてありがとう。今日ね、初めてお乳を吸ってくれたよ。
すっごい幸せ。」と伝えた。

その時夫も、幸せそうにしていたが、
なんと次の日、私が夕方の授乳を終えて個室に戻ると
夫は調子が悪い時の、何かに憑りつかれたような暗い目をして
私を睨み、

「ねえ、退院早められないの?もう元気じゃん。
俺限界。」と訴えてきた。

毎日産院の栄養たっぷりのごちそうを食べてニコニコしている私の
前で、夫はカップ麺や、店屋物を食べていた。

母は、夫の食事用意してあげようか?大丈夫?と申し出てくれたけど
夫は断ってしまった。

夫は、非常に寂しがりやで、私がいないとダメなので
食事のこともあるけど、私が常にそばにいないことに
もう耐えられなくなっていた。

入院4日目のこと。

もう少しだからがんばってよ。と言ったけど

疲れている時の夫は妄想幻聴に支配されてしまうので
どいつもこいつも感じ悪いしよー
この病院元から感じ悪かったんだよなーとか
向かいの店の店員も態度悪いし。

とかいちゃもんを付け始め、
私は心底うんざりした。

今、わたし、入院してるんだよ。
出産、したばかりなんだよ。
出産って、元気そうにみえても、骨盤に重傷負ってるのと
同じなんだよ。
今もずっと出血してるんだよ。
それで、赤ちゃんの世話初めて、やってるんだよ。

なんで。
今は、今ぐらいは、自分のことより私の体調考えてよ!

悲しくて 悲しくて
泣きながらごはんを食べ始めた私を置いて

俺まじ危ないし。死ぬとこだし。とか捨て台詞を吐いて、
夫は、出て行った。

私は、やっぱりこの人が親になるなんて無理だった!
大丈夫かもって思った私がバカだった。

そう思いながら、悲しみの中で眠りについた。

しかしその翌日、夫はニコニコしながら病院にやって来て

「リリちゃん。昨日はすまん。どうかしてた。」
と謝ってきた。

夫は、だいたい一晩たてば別人かと思うくらいに
機嫌が変わる。

私の方が、いつも悲しい気持ちを引きずるけれど
娘のかわいらしい寝顔や泣き声が、そんなことも
忘れさせてくれた。

母は私が言ったとおり出産の日とおばと父を連れてきた日、あとは私がお願いした
買い物を持ってきた日以外は、来なかった。

そうして、夫もケロッと
「いい病院だったね。お世話になりました」と
無事、退院の日を迎えた。