読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家族のこころ

統合失調症の夫、母娘の闘い、子育て論。精神世界について得た学びや知識を共有したいです。

男の育休なんかいらない

育児
最近、自称「イクメン」が急増して
内心ムカついている奥様が多いみたいです。

本当に役に立っている「イクメン」って一体どれくらいいるのでしょう?

某議員さんが議員で初めて育休取るって言って浮気して
「全休」になりましたね。

男なんてそんなもんよ。って思った奥様方は多いと思います。

うちの夫は、そもそも勤め人ではないので子供ができる前から
ずっと家にいるし、本人は仕事より「イクメン」になる!って
子供が生まれる前は言ってました。

でも。

私は男の育休には反対です。
イクメン?はあ?仕事して!ってかんじ。

裏高野の元僧侶でアカシックレコードが読める長典男氏に
お会いしたことがありますが、

長典男氏

夫がもうすぐ子供が生まれるんですけど、私は父親として
何をしたらいいでしょうか?何を心がけたらいいでしょうか?

みたいなことを相談したら

男は子供が小さいうちは役に立たないですよ。
はっきり言って何もできません。

赤ちゃんの世話なんて女性の方がうまいんです。
父親は、”安全感”を与えればいい。

お父さんがいたら、安全なんだ、って子供に思わせることが
できたらそれだけでいいんですよ。

とおっしゃいました。

それに、青森の神様、木村藤子さんも

子育て本も出していらっしゃいますが、
お会いして相談した時も、

子供が高校生くらいになったら、自分の失敗談を話してあげなさい。

父親がやることとして、それだけおっしゃいました。

木村藤子さんの子育て本



父親の役目は、妻子に安全感を与えること。

安全とは、衣食住が足りていて、生きていく不安がないことです。

そのためには、現代ではお金が必要。
だから男はお金を稼ぐのです。

そして外敵から妻子を守る。

これが、動物界でもオスの大切な役割です。

人間も、動物です。

妊娠できるのも、お乳を与えられるのもメスだけ。

女性は赤ちゃんの泣き方で何を求めているか
しばらくすれば分かるようになるけれど
男性には分かりません。

神様が作った体が、女性が子供をみごもり、乳を与える
仕組みになっているのに

無理やり男性が乳を与えたり(ミルク)細々した世話をするのは
無理があるってもの。

着替えさせるのだって、女の子は子供の時から
「着せ替え人形」で遊んで、知らず知らず練習していたけど
普通の男の子は、着せ替え人形なんか、やってないですよね?

もの言わぬ赤ちゃんの体調の変化に気づくのだって
女性の方が冴えているんです。

女性は、直感が冴えているから
夫や子供の異変にはいち早く気づきます。

男性は、そのへん、鈍感ですよ。

もちろん、そうじゃない男性もいると思います。

でも大多数はね、それはもう脳、体がそうなってるんだから
別に悪いことでもない。

その代わり、方向感覚に優れているし、集中力は男性の方が
あります。

脳梁の太さの違いから、女性はマルチタスクが得意で
男性はシングルタスクが得意なのです。

家事育児をこなすのって同時に複数平行してやらないといけない。
洗濯物を干すことだけに専念して赤ちゃんの泣き声に
気づかないでは済まされないのです。

古来から人類がそうやってきたように
男は妻子の安全のために外でお金を稼ぎ
女は家で家のことと、子供の世話をやる。

これでうまくいっていたはず。

私は夫が1日家にいる状況で、
赤ちゃんが少し泣くたびに
「どうした?」と慌てて飛んでいったり
そうかといえば自分が何かに集中している時は
泣き声なんか全く耳に入っていない様子の夫に
何度イラっとしたことか。

かまってほしくて赤ちゃんが泣いている時に
夫が血相を変えて「どうした?」と言うので
子供も私もそのトーンで緊張してしまって
余計に大泣き、ということがたまにあります。

なんか、いろいろ不器用だなって見てて思います。

こちらが授乳しながら寝かしつけしている時に
ガチャンって音たてて入ってきて起こしてしまったり。

毎日同じ時間に寝かせてリズム覚えさせないといけないのに
今日金曜だから夜更かしでもいいんじゃないの?って
赤ちゃんに金曜も日曜も関係ないのに、意味わからんこと
言ってきたり。

私が赤ちゃんに対してやっていることは
すべて意味があってやっているんだってことくらい
分かってほしいです。

友人の旦那さんは、子供が生まれる時、
夫が「父親になるにあたってなんか心構えみたいなもの
ありますか?」って聞いたら
「いや~もう何もできないんで、せめて奥さんの邪魔に
ならないようにするだけです。」
と言ってて、

私は、素晴らしい心構えだなって思いました。

積極的イクメンになる!って意気込んで
結果邪魔になっている多くの自称イクメンより
はるかに、家庭が平和になります。

男と女には、別の役割がある。

動物たちが、古代の人たちが、やってきたやり方は
自然の摂理に合っているんです。

それからもうひとつ、父親の大切な役割は

奥さんを愛し、労わること。

家庭内の愛情の循環は、父親発信だそうです。

父親→母親→子供→父親

というように

まず父が母を愛し、愛情で満たされた母は子供を
愛することができ、母にたっぷり愛されている子供は
父親を愛することができる。

必ず、この順番です。

父が母をないがしろにしたまま、子供に愛情を注いでも
絶対にうまくいかない。

子供は、父よりも、母の愛を求めているからです。

どんなにお父さんがかわいがってくれても、ほめてくれても
お母さんが認めてくれないと、抱っこしてくれないと
子供の心は満たされない。

お母さんが暗いと家全体が暗くなる。

お母さんの笑顔が家族みんなを笑顔にする。

夫にちゃんと愛されてる女性は、心が安定して笑顔が増えます。

そういうものです。

だからシングルファーザーの人は、ほんとすごいなって思います。

シングルになってしまった人は両方の役割をやるしかないけれど
両方揃っている場合は、父と母の役割を、間違えないで
無理に自然の摂理に逆らったりしないで

みんなが笑顔でいられるように、無理のない子育てを
してほしいなと思います。

うちは、そうしたいです。