家族のこころ

統合失調症の夫、母娘の闘い、子育て論。精神世界について得た学びや知識を共有したいです。

夫の怒りの理由

夫は、最近怒っている、と自分で毎日のように言う。

なんか、怒っている。
怒りっぽくなっている。

結局、お金を自分で稼がなくてはいけない状況にとうとうなったのが
ムカつくみたいだ。

彼が望んで、嫁をもらった。
彼が望んで、子供を授かった。
彼が望んで、親兄弟の会社の株主から抜けた。
彼が望んで、ここに住んでいる。

なのに、彼は怒っている。

本当は、お金は何もせずに誰かからもらって
旅行して趣味をして子供と遊んで、暮したいのかな。

でも現実は、嫁に父親になったんだからお金稼ぎなさいよ、と
言われる。家族のしがらみから離れたいからといって
家族会社から抜けたから、もうそこからお金はもらえない。
自分で稼ぐしかなくなった。

赤ちゃんいるから自由な旅行がしにくい。
赤ちゃんいるから、夜更かしできない。

現状は、すべて彼が望んで手にしたことなのに、
彼は、怒っている。

夫は、覇王みたいな気質を持っていて、
「仕方がない」ことを「何とかしろ」と言う。

逆に自力で何とでもできることを「仕方がない」と言う。

なんか、逆。

例えば、配達の会社が、配達する時間を
明日の9時から13時の間です。と言った。

そしたら普通は、9時から13時の間に来るからその間
家で待ってなきゃいけない、と分かる。

しかし夫は、じゃあ9時に来てください、と言う。
相手は、いえ9時から13時の間、ということになります。
はっきりした時間指定は受けかねます、と言う。
それでも夫は電話を切ってからも俺が9時って言ったから
9時に来るだろう、と思っている。

そしてやっぱり来ない。9時15分になった。
電話しようか。つながらない。

こういうことが、よくある。

いやいや、え?殿様なの?

とよく思う。

逆に、自分が申し込んだ検定試験に、
当日、行かなかった。
気が乗らなかったから?疲れが出たから?

そんな時夫は、「仕方がない」と言う。

俺は疲れやすい。だから仕方がない。

でも他人は疲れない。だから俺のために動け。

そう受け取れる言動が多々。

本人は、そんなつもり全然ないよと言う。

彼の過去生は、偉い人ばかりだったらしい。

官僚、高僧、貴族、教授・・・・

その頃は、みな自分の言うことに従って、
彼が決めた時間の通りに動いていたのだろう。

でも今はね、あなたにはそれほどに偉い肩書きがない。
現代の妻は、そんなに夫にへりくだって従わないよ。

シータヒーリングの時に毎回毎回過去生何だったか
聞くものだから、神様もあきれて
なぜそれほど過去生にこだわるのか?と言われたそうだ。

そうですよ。
今世のあなたには今世の課題があるのだから
今を見つめて、精一杯できることやろうよ。