家族のこころ

統合失調症の夫、母娘の闘い、子育て論。精神世界について得た学びや知識を共有したいです。

後追いしてくる夫

赤ちゃんが、ハイハイできるようになると母親の後を
追ってくるようになることを、「後追い」と言うらしい。

娘はまだハイハイしないのでそれはないが、
家の場合、夫が後追いしてくる。

常に私とおしゃべりしていたい彼は
リビングにいた私が各用事で動くとそれに合わせて自分も
動く。

キッチンに料理の下ごしらえに行っても
お茶を入れに行っても
洗濯ものを干しに行っても
洗面所に顔を洗いに行っても
娘を寝かせに寝室に行っても
着替えに行っても
トイレに入っている時でさえ
ドアの向こうから話しかけてくるときもある。

私にはほんの一瞬も一人で作業に集中できる時間がない!

それにリビングに赤ちゃん一人にさせて大人が2人で同時に
離れるってどうよ?
私は(夫)がリビングにいるから子供見ててくれるだろう、と
用事しに行ってるんだよ?

これを本人に言うと

後を追ってるつもりなんか全然ない。
たまたまだよ。
たまたまトイレに行くタイミングやお茶を飲みたいタイミングが
一緒なんだよ。

仲良しだね。

・・・・・いやいやいや
たまに、だったら私も何も思わないよ。
”いつも”だから言ってるわけ。

ここまでべったりついて来られて、
イライラしない人がいたら神だわ。

これが犬とか赤ちゃんだったら可愛いけどね~
それは、モノ言わないから可愛いってのもあるよね。

夫の場合、ついて来てずーっと自分の話してるんだから
疲れるよ、そりゃ。

これもシータヒーラーさんに相談したら
「旦那さん、甘えたいんじゃないですか~?」

・・・・はあ、そうでしょうね・・・・

甘えたいんだから、甘えさせてあげればよい、と。
逆に奥さんに何も言わない、大事なことも言わないで
勝手にやる旦那さんの方が世の中多いので
それより何でも話してくれるご主人、いいと思いますよ。

そう言われたのであった。

夫婦の会話がない、という悩みも多い中で
家の場合は隙さえあれば、いや隙などなくても
しゃべりっぱなしである。

車の中でもずーっと私達はしゃべっているので
母にも感心されたことがある。

「あんたたち夫婦でようそんなにしゃべることあるね。
(婿)ちゃん、あんたに仕事のことも何でも全部しゃべるんやね~。
うちお父さん何も言わないから、感心するわ。」

そうなんか・・・・。

人間ってほんと無い物ねだりだ。

昨日も、俺やっぱリリちゃんと寝る前いっぱいしゃべった時は
よく眠れる。と言われたので

いやそうかもしれないけどさ、今は私赤ちゃんと一緒に寝るじゃん。
赤ちゃんにおっぱいあげながら寝かせるのに横であなたが
しゃべってたら娘はそのたびにおっぱい離してそっち見て
集中できないんだからさ、今は仕方ないよね。
卒乳して娘が一人で寝られるようになったら
またおしゃべりできるんだから、今は我慢してよ。


全く。

でもこの悩みも、他人から見たらほほえましいご夫婦ですよ、と
ヒーラーさんに言われるので、きっと悩むほどのことでもないんだろう。

ただ、私は必死にがんばって何とか一人きりの時間を確保しさえすれば
いいのだ。

例えば今、こうしてブログを書いている時間、
夫は1日に1,2時間は語学のレッスンで自分の部屋に入っている時が
あるので、その時間にちょうど娘が寝てくれたらラッキー。

例えば妊娠中など、暇で暇で呆けていたので
今のこの、「自分の時間がない!」という時期も
過ぎてみれば楽しい思い出、となるのかもしれない。