家族のこころ

統合失調症の夫、母娘の闘い、子育て論。精神世界について得た学びや知識を共有したいです。

食べない夫

夫は極端な人だ。


1か100か
彼に、50という選択肢はない。

糖質制限をしていた時、彼はお米を1粒も口にしなかった。
それで3ヶ月で8kgくらい痩せた。

1年半経って糖質制限をやめた途端、白いご飯を人の2倍食べるようになった。
体重も、完全にリバウンドした。
一時はリバウンドした体重はまた緩やかに減ってはいったが。

出産前後で私の地元に滞在している半年の間に
ストレスからか10㎏太った。
毎日昼にはカツカレーをライス300g食べ、
夕飯も必ずお代わりし、さらに夜食にカップ麺を2つ食べ、
今まで食べる習慣のなかった甘いものまで、食べていた。

そして今、今度は不食の人になった。
朝はスムージーだけ。
昼も夜もほとんど食べない。
1日1度、何か食べるかどうか。
完全無欠コーヒーだけを欠かさず飲んでいる。

完全無欠コーヒーは、本当に痩せるらしい。
バターとココナッツオイルをたっぷり入れているのでおなかが
すかないんだそうだ。

それにしても・・・
こんなに食べないとは・・・

また3ヶ月で10kg痩せ、まだ痩せ続けている。
運動は一切なし。

修行僧のようだ。

不食のススメの本を、彼は激太りする前に買っていたが
過食している最中は、分かっちゃいるけど~というかんじで
無視していた。


できる男は超少食 [ 船瀬俊介 ]

3日食べなきゃ、7割治る! [ 船瀬俊介 ]

やってみました!1日1食 [ 船瀬俊介 ]

この本を読むと、確かに食べすぎが頭と体の不調の原因なんだろうと
思うし、食べなきゃ治る、というのは私も経験したことがあるので
信じる。

実際夫は今体調はいいようだ。
頭は・・・・食べている時よりよく回るらしい。

周囲には、最近仕事モードだから食欲がない、とか
食べるのを忘れている、とか言っているみたいだ。

何かに没頭して食べるのを忘れる種類の人がいることは
知っていたが、夫をみて、本当にそういう種類の人間がいるんだ~と
感心した。

私はどんなに何かに没頭したり忙しくても、食べることや寝ることを
やめることはできないタイプだから。

夫は大学の編入試験の時も1か月ほとんどチョコしか食べずに
丸一日こもって勉強したそうだ。
その時もガリガリになったと言っていた。
もちろん合格した。

まるでハリウッドスターの役作りのように
10kg単位の増減を繰り返す夫。

あんまり増減を繰り返すと健康によくないし、年も重ねて
段々痩せにくくなるから、またどこかで激太りしなければいいなあ、と
思う。

私も1日1食やってみたいが
今は授乳中なのでもちろんやらない。
卒乳したら、やってみてもいいな。

タモリさんや福山雅治さんや、年齢よりずっと若く見える芸能人は
1日1食の人が多いそうだ。
元ピンクレディのミイも、何十年1食を続けていて、現役当時と同じ
プロポーションを今も保っていると言っていた。

女性向けのファスティングの本も出ている。





卒乳後にやったら、効果ありそう。

その時は、完全無欠コーヒーで良質の油を摂ることを
忘れずにやって(油が不足すると髪も肌もカサカサになるし空腹に
耐えられない)
朝は酵素ドリンクやスムージーで生の酵素を摂取することが
大事らしい。


夫が食べなくなったので、今一人メシが増えた。
一人の時間がほしいと言いながら、一人メシはちょっと寂しい。


酵素ファスティングバイブル [ 酵素ファスティング研究委員会 ]

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事【電子書籍】[ デイヴ・アスプリー ]