読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家族のこころ

統合失調症の夫、母娘の闘い、子育て論。精神世界について得た学びや知識を共有したいです。

統合失調症と陰謀論

統合失調症
統合失調症の人と一緒にいる方、思ったことありませんか?

陰謀論系、好きだなあって。

うちの夫も、大好きです。

統失を発症した人が言うことって、「監視されている」
「頭を遠隔でいじられた」「人工知能の実験台にされている」

そういう内容ですよね?

これって世にいう陰謀論と同じ。

というか陰謀論って何なんでしょう。

それは果たして都市伝説なのか?大衆に知らされていない真実なのか?

分からないから陰謀なんでしょうね。

夫がよく読んでいるブログのひとつが

黄金の金玉を知らないか? です。

このブログにも ”陰謀論”がよくのっていますが
管理人本人は、最近陰謀論に嫌気がさして、もっと明るい世界をみよう、と
思い始めたと書いています。

夫は気になる記事があると、君も読んで、と見せてきます。

最近の記事で、「統合失調症」というワードが出ていました。

~以下そのブログ記事の引用です~

世の中には陰謀云々書いてる人がいますが、
冷静に調査して書いてる人と妄想だけで書いてる人の2通りいる。

だいたいからしてこの世界。
上位1%が99%の富をちゅーちゅー吸って生きている。
これは陰謀云々の前に、経済統計や株主データを見てればちゃんと確認できる紛れもない事実です。

そういう、ちょっと調べれば誰でも分かる事実と自分の妄想とごっちゃにして
地震が起きたら何でもかんでも人工地震
空に飛行機雲があったら何でもかんでもケムトレイル

テロが起きたらなんでもかんでも偽旗作戦。
政治家、芸能人は誰でも彼でもレプティリアン朝鮮人

おトイレに入っては、トイレットペーパーが切れてたら陰謀です!
玉蔵さん。これはイルミナティが私がトイレに入るのを確認してから
トイレットペーパーを抜き取ったのです。
おかげで今もお尻をふいてません。

こんな人がいたらどう思いますか。

さっさとケツ吹いてどっか行け!この陰謀キチガイ
肛門を蹴り飛ばして追い払いますよね。

一般人が聞いたら頭が狂った可哀想な人。
真実論なのに、また陰謀論か。。
そうやって一般人が、真実を書く人を馬鹿にするのは、こういう妄想陰謀野郎が足を引っ張ってるからです。

被害妄想の症状が進んで統合失調症を併発して、誰もかれもが敵に見えてしまう。
そういう誰にでも攻撃をしかける攻撃型陰謀野郎も見たりしますが。

~引用終わり~

夫はまさに、何でもかんでも陰謀だ!と思っています。

晴れた日、ベビーを連れてお散歩お散歩~♪と
私が普通に気分よくしている時に
「ケムすごいな~」と空ばかり見上げている夫。

テレビをみて「この人かっこいいね」「朝鮮人だよ」

子供に離乳食をあげている私に横から
ネットでみつけた情報を伝えてくる夫。
「○月○日に金融崩壊だって!」「○年に世界が終わるらしいよ!」

・・・・このやり取り、疲れるよね?

夫の場合も、やはり真実と妄想がごっちゃになって情報の取捨選択が
できていない状態です。

こういう話を日々聞かされている私の頭の中も
放っておけばごちゃごちゃになってしまいます。

本人は信じ切っているので、私が
それが真実だってどうやって分かるの?とか理屈を求めても
「分かるんだよ!」としか言いません。

それが真実かどうかということよりも
私は今日という一日を笑って過ごしたい。

今目の前のことを、集中してやりたい。

明日世界が終わる、と誰かが言っていたとしても

もう世界が終わるんだから、今働いてもしょーがないよ、とか
言ってごろごろしたりせずに

今日なすべきことを、ただきちんとやりたい。

今日この日、命があるのだから 目が覚めたのだから
食べ物があるのだから 服を着ているのだから
子供が笑っているのだから

そのことに 意識を集中したい。

それだけです。

統合失調症に限らず、男性は先のことを考えるのが好きなので
陰謀論とか好きな人も多いそうですね。

女性の方が現実的なので、
”今日”のことだけ考えたりできますよね。

夫婦間のタイムラグに、いつも心が縮む思いをしています。

でもそんな夫の被害妄想も年々薄まってきたことに
希望をみています。

3年前は、テレビのニュースで襲撃事件をみたら
「あれは本当は自分を狙っていたんだよ。人違いでやられたんだ、あの人は。」
と言ったり

宅配便が来た時に壁に複写式の紙をあてて自分がサインしたから
壁に自分のサインが写ってしまっていたのを
後から「ここに俺の名前が書いてある!だれか来て書いたんだ!
居場所がばれたってことだ!」
とか言ってえらく慌てていました。

何を言っているんだこの人は・・・・

本当に辛かったです。

当時に比べれば 変なことを言うのは減ったような気がします。

或は私も洗脳されてきたのか?

私もだんだん全否定はしなくなりました。

彼にいろいろ見せられたり読まされたりしている間に

こういう世界もあるのか。
確かにこれは真実かもしれない。

そう思うこともいろいろあるからです。

金玉さんが書いているように

陰謀論”とされているものの中に”真実”がある。

健常な精神の持ち主ならば

それと妄想をごっちゃにしないことができるはず。

世界を牛耳る支配者の陰謀と、自分個人に今日起きたことを
直接安易に結び付けたりせずに、冷静にみることができる。

統合失調症の人は 脳に”フィルター”がない。と言われます。

普通の人は自分に今必要な情報と不必要な情報を脳内のフィルタで
選別しているのでパニックにならないが

統合失調症の人はそれができないのでこの世界のすべてを
自分と関連付けてしまってパニックになる。

夫といると、私も時々脳内に要らない情報が入りすぎて
パニックになるけど
この世界のことを知るきっかけにもなります。

統合失調症”とされている人たちは もしかしたら
支配者に完全に洗脳されきって疑問すら持たない私達に
何か大事なことを伝えようとしているのかもしれません・・・・


(なぜか今日は丁寧語でした)